1. HOME
  2. イベント
  3. 経営者向けセミナー
  4. 女性経営者のための 「ビジョン/ミッション」 棚卸しセミナー ~価値観と存在意義を高める

女性経営者のための 「ビジョン/ミッション」 棚卸しセミナー ~価値観と存在意義を高める

 

あなたの組織・会社の「ビジョン」と「ミッション」は、活動に浸透していますか?

 

「ビジョン」と「ミッション」

組織を運営する上で、最も大切な2つのキーワードです。

みなさんの組織で掲げているこの「ビジョン」と「ミッション」。

でも本当に理解できて、つくっていますか?

この2つの言葉は、本や解釈によって様々な書かれ方をしているので、混乱している人も多くいます。

また、ビジネスプランなどで「ビジョンとミッションを書かなければならない」という状態で、何とか書いたきり。

実は、その意味を深く理解できて作っていない・・・

後から見ると、少し違うと感じてしまう。

スタッフから突っ込まれて、ちゃんと答えられず困っている。。。

ビジョンやミッションは、いくら深く考えたとしても、全てを言い表すのはとても難しいものです。

「想い」と、それが「伝わること」は、なかなか一致しません。

言葉選びは、永遠の課題です。

 

ですが、そうも言ってられません。

この「ビジョン」や「ミッション」がベースにあってこその事業。

そこを基軸にメンバーと話をすることも多いわけです。

・・・ですから、スタッフやメンバーと、「ビジョン」「ミッション」を相談することができないんですよね。

相談する。

つまり、ビジョンやミッションが「ブレている」ように思われるのでは・・・

そうでなんです。

トップとスタッフとの関係、スタッフの意識にもよりますが、

ディスカッションをすればするほど、メンバーが混乱してくるというケースも多く見受けられます。

 

ですからこのセミナーの機会に、一度見直してみましょう。

 

自分が持っている原体験、そして、社会に対する課題、そこに自分らしく事業をどう組み立てて理想を描いていくのか。

ビジョンミッションに込められる想いは、唯一無二であり、価値観と存在意義を高めることに繋がります。

いまいちど振り返ってみましょう。

 

事業が伸び悩むのも、スタッフとの意思疎通がうまくいかないのも、このビジョンミッションの深みや伝わり安さも関わってきます。

また、一度作ったビジョンやミッションも、時代と共に解釈を変えたり、言葉を最適化させていく必要もあります。

また、ビジョン、ミッション以外にも、経営理念、クレド、コア・バリュー、ミッションステートメント・・・など、いろいろな経営用語があり、それらとどう違うのか、どう運用するのが良いのかも混乱してしまいがちです。

 

これまで、何十という会社の設立に関わり、自らも多数の起業をしているWINGS ACADEMIAの中島康滋氏をお呼びし、この機会にモヤモヤをスッキリさせてしまいましょう。

起業家や経営者でしか再設定のできない、このビジョンやミッション、経営理念といった部分を見直す機会として、
ぜひこの時間を有効活用してください。

日時
2019年2月12日(火)10:00~12:00(開場:9:30)
会場
学び舎HOUSE 名古屋新栄ブランチ(名古屋市中区新栄二丁目11番2号 新栄ソレイユビル302号室)
定員
女性5名程度
参加条件
組織経営をしている起業家(人数や売上は問いません)
参加費
2500円(税込)※学び舎HOUSEオープン特別価格
オンライン参加
不可
講師
WINGS ACADEMIA主宰 中島康滋(講師プロフィール
共催
学び舎mom、WINGS ACADEMIA
セミナー種別
オープンセミナー

講座お申し込み

| 経営者向けセミナー

今後のイベントはございません。